高知県林業労働力確保支援センター
事業案内

事業案内

高知県林業労働力確保支援センター

担い手確保対策事業

地域求職活動支援事業

高知県立森林研修センター研修館の管理運営

担い手確保対策事業

林業に関する高度の知識や技術を身につけた基幹林業労働者の養成や高性能林業機械のオペレーターの養成を目的とした研修を実施しています。

地域求職活動支援事業

雇用改善アドバイザーを委嘱して、雇用情報の収集、提供や就職に必要な講習を実施しています。

高知県立森林研修センター研修館の管理運営

1.目 的

森林研修センターは、林業及び木材産業に関する技術者、後継者等の研修教育を行い高度な機械化技術等についての実践的技能と近代的な林業の経営管理能力を有する者を養成することを目的としています。

2.研修生の資格

林業に従事し、または従事しようとする者で、身体が健康であれば受講できます(原則18歳以上)。
(但し、「はい作業主任者」と「地山の掘削及び土止め支保工作業主任者」技能講習の受講は、当該作業に3年以上従事した経験を有する者に限ります。「林業架線作業主任者講習」の受講時には、実務経験年数は問われませんが、免許の交付には、当該作業の経験が2年以上必要です【要 経歴証明書】。)

また、フォレストリーダー研修の受講は一定の条件がありますので、別途お問い合わせください。

なお、林業労働力の確保の促進に関する法律第5条に基づく認定事業体で林業の就業経験2年以上の者を優先して受付します。

3.受講の手続き

研修受講希望者は、希望種別の研修開始2週間前までに受講に必要な書類を提出してください。
(但し、申込者多数の場合は、受講出来ない場合があります。)
キャンセルも2週間前までとします。キャンセルが遅れるとテキスト代を負担していただく場合があります。

受講許可の通知をもって正式に受講が決定します。(通知は2週間前から10日前に送付の予定)

森林研修センターでは研修時の傷害保険等には対応していませんので各個人等で加入をお願いします。

遅刻・早退等されますと、修了証を発行出来ない場合があります。

研修受講希望者数により、実施中止になる場合があります。

林業労働力確保の促進に関する法律に基づき都道府県知事の認定を受けた事業主(「認定事業主」)が 林業の就業経験が2年以上の者(受講申込書で認定事業主の証明が必要)を受講させる場合、 研修期間中の賃金、研修参加旅費及び安全装備等購入費について、助成対象になる場合があります。

受講に必要な書類

  1. 技能講習及び主任者講習受講申込書
  2. 経歴証明書(はい作業主任者、地山の掘削及び土止め支保工作業主任者及び林業架線作業主任者講習受講の場合)
  3. 高知県立森林研修センター許可施設利用許可申請書、及び高知県立森林研修センター利用料金減額承認申請書(宿泊する場合)
  4. 食堂利用申込書(食事が必要な場合)

申込書ダウンロード

以下の申込書をダウンロードして、FAXまたは郵送して下さい。

上記の受講に必要なすべての書類が必要な場合は、こちらの一括ダウンロードをご利用下さい。

申込書の提出先

〒782-0078 高知県香美市土佐山田町大平80
公益財団法人高知県山村林業振興基金
高知県林業労働力確保支援センター
TEL0887-57-0366FAX0887-57-0396

但し、林業架線作業主任者講習については

〒783-0055 高知県南国市双葉台7番地1
高知県森連会館 内
林材業労働災害防止協会高知県支部
TEL088-856-5721FAX088-856-5731

研修(林業架線作業主任者講習を除く)は、(公財)高知県山村林業振興基金(高知県林業労働力確保支援センター)が 実施します。
(高知労働局長登録教習機関 登録第63.64.65.66.67.71.76号)

なお、研修についての詳細は、最寄りの林業(振興)事務所または、森づくり推進課にお問い合わせください。

森づくり推進課
088-821-4571
高知市丸ノ内1-7-52
安芸林業事務所
0887-34-1181
安芸市矢ノ丸1-4-36
中央東林業事務所
0887-53-0655
香美市土佐山田町加茂777
嶺北林業振興事務所
0887-82-0162
土佐郡土佐町田井1445-1
中央西林業事務所
088-893-3612
吾川郡いの町1381
須崎林業事務所
0889-42-2371
須崎市西古市町1-24
幡多林業事務所
0880-35-5977
四万十市中村山手通19

4.修了証の交付

所定の課程を修了した者には、修了証(修了証書)が交付されます。

5.資格の取得

林業架線作業主任者講習の修了生(修了試験合格者)は、林業架線作業主任者の免許が取得できます。
(但し、実務経験2年以上の者に限る。)

その他、労働安全衛生法で定められた車両系建設機械(整地等)、フォークリフト、小型移動式クレーン及び不整地運搬車の運転技能、玉掛け技能、はい作業主任者(受講時に実務経験3年以上)、地山の掘削及び土止め支保工作業主任者(受講時に実務経験3年以上)等の資格を取得できます。(但し、修了試験合格者に限る。)

当センターで実施する研修内容は、実践的であり、すぐ実務に活用できます。

6.森林研修センター研修館の利用に要する費用

研修受講に係る宿泊(宿泊可能人員32名)や食事、あるいは林業関係の研修会の開催に当研修館の施設を利用することができます。
利用料金は下表のとおりです。

区  分
休館日以外の日
休館日
研 修 室 A
460円(1時間につき)
580円(1時間につき)
研 修 室 B
570円(1時間につき)
700円(1時間につき)
宿 泊 室(洋室)
2,780円(1人1泊につき)
3,460円(1人1泊につき)
宿 泊 室(和室)
1,330円(1人1泊につき)
1,670円(1人1泊につき)
  1. 利用者に応じて区分ごとに利用料金の減免措置を受けることができる場合があります。
  2. 宿泊室を利用される場合は、シーツクリーニング代等に別途200円(1人1週間毎)が必要となります。
  3. 食事を希望される場合は、朝食400円、昼食500円、夕食800円となります。
    但し、希望者が少数の場合はお断りすることがあります。なお、食事代は変更になる場合があります。

各種技能講習等については、下表のとおり受講費用が必要です。

講  習  名
受講費用
備   考
車両系建設機械運転技能講習(整地等)
14,000円
技能講習
フォークリフト運転技能講習
14,000円
技能講習
小型移動式クレーン運転技能講習1・2・3
7,000円
技能講習
小型移動式クレーン運転技能講習4
6,500円
技能講習
(玉掛け修了者等対象)
玉掛け技能講習1・2
6,000円
技能講習
玉掛け技能講習3
5,500円
技能講習
(小型移動式クレーン修了者等対象)
地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習
6,000円
技能講習
はい作業主任者技能講習
4,000円
技能講習
不整地運搬車運転技能講習
6,000円
技能講習
(車両系建設機械修了者等対象)
可搬式林業機械研修(チェーンソー及び刈払機)
11,000円
特別教育及び安全衛生教育
  1. 上表以外の研修(林業架線作業主任者養成講習を含む)の受講は無料です。
  2. 研修受講にあたっては、テキスト代が別途必要になります。
  3. 受講料及びテキスト代が助成される場合があります。詳しくは、お問い合わせください。

研修室及び宿泊室の利用料金(クリーニング代・食費を含む)は研修初日までに、受講費用は、研修初日に現金で納めていただきます(振込みは不可です)。詳しい利用料金等に関するお問い合わせは、研修館までお願いします。

7.高知県森林総合センター 森林研修センター研修館アクセスマップ

高知県立森林研修センター研修館利用者の心得

森林研修センターは、県民の皆さんにご利用願う林業関係研修施設の一つです。そしてこれらはすべて県民の大切な共通財産でもあります。どうか大切に使用するよう、利用者の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

なお、利用するに当たっては、このことを念頭において次の事項を守って下さい。

  1. 研修本館及び付属施設その他備品類等を損傷、または亡失しないようにしてください。
  2. 火気の取り扱いについては十分注意すること。特に施設内は禁煙となっていますので喫煙は必ず指定の場所でおこなってください。
  3. 食事の時間
    朝 食   7:15 ~  8:15(研修開始【8:00の場合あり】までに食事を済ませて下さい)
    昼 食  12:00 ~ 12:50
    夕 食  18:00 ~ 19:00
  4. 入浴の時間
         17:00 ~ 20:30
  5. 消 灯
         23:00
  6. 寝具には必ずシーツ類を使用し、利用後はリネン室の所定の場所に置いてください。ベッドメーキング・布団の上げ下ろしはセルフサービスとします。
  7. 備え付けの洗濯機と乾燥機は、自由に使用することができます。
  8. 食事はセルフサービスとします。
  9. 飲酒は食堂で22時までとし、それ以外は禁止とします。この際の後片づけは、食堂内の所定の場所に各自責任をもっておこなってください。なお、厨房への立ち入りは、厳に禁止します。
  10. 私用電話は最寄りの公衆電話を使用してください。やむを得ない事情によりセンターの電話を使用する場合には、 職員又は管理人の承認を受けてその都度料金を払ってください。
  11. 研修中外出、外泊の必要があるときはあらかじめ職員又は管理人の承認を受けてください。外出の場合は消灯時( 23:00 )までに帰館してください。
  12. 利用者は清潔を旨として各自の宿泊室は退館時に必ず清掃してください。
    また、ゴミは、指定の場所にまとめるとともに、原則として持ち込みゴミ(ビン、カン、ペットボトル類)は持ち帰ってください。
  13. 利用期間中における緊急事態(急病人、ケガ人、火災等)が発生した場合は直ちに職員又は管理人に通報して指示を仰いでください。
  14. 研修館は簡易宿泊施設となっていますので、タオル・浴衣・洗面具等は置いていません。各自でご用意下さい。
  15. その他この心得にない事項については職員及び管理人の指示に従ってください。

PAGE TOP