高知県林業労働力確保支援センター
林業を始めたい方

林業を始めたい方

高知県の林業

高知県は、県土の84%が森林で、森林率は全国第1位となっています。また、温暖多雨の気候に恵まれて、林木の成長に適しており、ヤナセスギに代表されるように、古くから優良な木材を供給してきました。

戦後の、高度経済成長期には、拡大造林が推進され、人工林率も65%と全国の第2位になっています。

近年では間伐等森林整備が推進され、森林資源が一層充実してきました。この森林資源の有効活用を図るため、川下では大型の製材工場や木質バイオマス発電の稼働が始まり、一方ではCLTの利用を促進するなど、質量ともに新たな事業が展開されています。

今後は、円滑な素材供給を行う必要があり、優秀な作業員の確保のために林業学校の開校や林業労働力確保支援センターの研修内容の充実ともに生産現場では機械化の推進や施業の集約化が進んでおり、高知県の林業には明るい展望が開かれています。

林業の就業するまでの道のり

PAGE TOP